2018年11月16日

映画『鈴木家の嘘』家族の再生物語のあらすじや出演者について




家族の再生物語映画『鈴木家の嘘』

新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか

全国で2018年11月16日(金)より公開されます。




ひとつの嘘をきっかけに

家族の想いがあふれだす。


その嘘には優しさと

後悔と希望がありました・・・








■あらすじ


鈴木家の長男 浩一(加瀬亮)がある日突然、

この世を去った。

母 悠子(原日出子)はショックのあまり

意識を失い、そして記憶を失ってしまう。


父 幸男(岸部一徳)

娘の富美(木竜麻生)は、

母のために一世一代の嘘をつく。


引きこもりだった浩一は、

扉を開けて家を離れ、

世界に飛び出したのだと・・・



母の笑顔を守るべく奮闘する

父と娘の姿をユーモラスに描きつつ、

後悔と希望を抱えながら

再生しようともがく

家族の姿を丁寧に描く感動作。


監督・脚本 野尻克己









■詳細

映画『鈴木家の嘘』
公開日:2018年11月16日(金)より新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー
出演:岸部一徳、原日出子、木竜麻生、加瀬亮、岸本加世子、大森南朋
監督・脚本:野尻克己
音楽・主題歌:明星/Akeboshi「点と線」(RoofTop Owl)







スポンサーリンク











posted by hirahira at 00:04| Comment(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

映画『スマホを落としただけなのに』あらすじや出演者は?




あなたの全てを知っている存在。

それは家族でも恋人でもなく・・・

スマホです。



原作、新進の作家 志駕晃氏による

同名小説『スマホを落としただけなのに』

SNS時代を代表する一作として

映画化のオファーが各社から殺到。



読者からは「怖すぎる!」

「もうスマホは落とさない」などの声が上がり、



日本の総人口を超える

スマホが存在する現代において、

その身近すぎるテーマが

早くも話題となっています。




主演、北川景子

SNS社会の新感覚ミステリー、

映画『スマホを落としただけなのに』

2018年11月2日(金)公開です。











■あらすじ

彼氏の富田(田中圭)に電話を掛けた麻美(北川景子)は、スマホから聞こえてくる聞き覚えのない男の声に言葉を失った。たまたま落ちていたスマホを拾ったという男から、富田のスマホが無事に戻ってきて安堵した麻美だったが、その日を境に不可解な出来事が起こるようになる。身に覚えのないクレジットカードの請求や、SNSで繋がっているだけの男からのネットストーキング。落としたスマホから個人情報が流出したのか? ネットセキュリティ会社に勤める浦野(成田凌)に、スマホの安全対策を設定してもらい安心していた麻美だったが、その晩、何者かにアカウントを乗っ取られ、誰にも見られたくなかった写真がSNSにアップされてしまう。「違う! それ私じゃない! 私、何もやっていない!」時を同じくして、人里離れた山の中で次々と若い女性の遺体が見つかり、事件を担当する刑事・加賀谷(千葉雄大)は、犯人が長い黒髪の女性ばかりを狙っていたことに気が付く。スマホを拾ったのは誰だったのか。連続殺人事件の真犯人はいったい誰なのか。そして明らかになる“奪われた麻美の秘密”とは?

ただ、スマホを落としただけなのに……。


■作品情報

映画『スマホを落としただけなのに』
公開日:2018年11月2日(金)全国東宝系公開
監督:中田秀夫
脚本:大石哲也
出演:北川景子 / 千葉雄大 / バカリズム 要潤 高橋メアリージュン 酒井健太 筧美和子 / 原田泰造 / 成田凌 / 田中圭
主題歌:ポルカドットスティングレイ「ヒミツ」(UNIVERSAL SIGMA)





posted by hirahira at 22:13| Comment(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする